2013年03月31日

5年かけ、子どもの運動と教育のアプリつくっちゃいました!!


Check
4月4日8時、ダウンロード開始です!!
iphoneアプリ「ファニットリズムでどうぶつ体操」



さらに詳しく紹介するfacebookページをつくりました

よかったら、いいネいただけるとうれしいです

内容紹介や裏話 おもいなどかいています


いまは、春の桜の華やかな季節 
あたしには、長い冬がありました。
この城壁のごとく
... コツコツと、積み重ねた ここまでの道のり
ちょっいと、演歌の心できいてください

1 きっかけ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そもそも
専業主婦のママだった私
行った先で、いつもご縁をいただいてました
http://ameblo.jp/mikifunnit/entry-11457091802.html

私がつくる体操は、単純明快
それは、NHK福岡の体操コーナーを
(生放送で、2分半から最後は8分、
 自分でテーマを決め、体操を作成指導してました)
 ※ 面白くて効果がのぞめるものを考える
この10年担当の貴重な経験をいかし
パッと見て、すぐに誰もでき、ちょっとユニーク

1分で、踊れる
笑いながら、体にじんわりきいてる
こどもにも 指導者向け研修でもウケがよかった
(ゆうこりんのローカルCMの振付したことあり・・・)

「みき先生の振り付けをシートで欲しい」と
言われること多くなり

今までも 本を書いたり、
シニアの介護予防体操のDVDも作成
熊本県の教育委員から依頼で、運動絵本の監修したり、

「本+CD+映像と3点SETで欲しい」とリクエスト多く・・・
しかし、つくるならば、半端なものはしたくない
となると、正比例するのは、莫大な費用 (>_<)

2、決心 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな時 ある幼稚園の現場から、
「イマの子どもの体力を伸ばす、
 専門の理論に基づいた体操を考えてくれ」相談うけ・・・・

プログラムを、1からつくりだします。

園児の動きを見学したり、ビデオに撮り、、
スタジオの子ども達や、スタッフの意見をきいていく

急激な成長期のころ。
特に、動きに偏ってはいけないから 
体位・動き・発達課題など
からだの動きをまんべんなく網羅し
年齢やスキルによって、バリエーションをかえる
歌いながら、ノリよくできるもの

ここまでが、すでに、何回も途中で
心のちゃぶ台ひっくり返したくなりました

たたき台ができても、考えたプログラムが、
ひとりよがりの知識にならぬよう

日本幼少児健康教育学会会長の馬場先生や
福岡県教育委員会や、
子どもの体力向上担当者
小学校幼稚園の現場の先生方に 
保護者や子ども達、MIKIファニスタッフに

作っては試し、聞いて回りる
ここまで来ると もうや~め~たは、できません

3.制作 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分の子の出産は3分でしたが、(実話です 笑)
これは、産みの苦しみと喜びを味わいました

2年で、プログラムを作り
1年半で、ファニットリズムの本ができ 
1年かけ、Phoneアプリができました

なにより、
私のふわふわとしたイメージを
形に変えてくださった、方々に、本当に感謝です

 ・広島のあそびうた作家「ままちゃん」
 ・イラスト 樋口さん 
 ・写真 マダム 
 ・ライター田中さん
 ・福博印刷
 ・iPad勉強会 
 ・株式会社九州インターメディア研究所
 ・NPOファザリングジャパン九州 
 ・福岡県新生活産業室
 ・影でそっと支えてくれてる友人たち
 ・MIKIファニキッズ&スタッフのみんな 
      
そして、時間と協力の石を、1個1個積み上げ
このアプリの作成は
福岡県研究プロジェクト支援事業として、できあがりました

4.おもい ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月4日は、私にとって、感無量の日です
みなさん 本当にありがとう
私ひとりでは、このようなものは、到底できません

そして、こそっと、4日の夜中につぶやく予定です
有森裕子さんの言葉を
「自分で自分をほめてあげたい」 




※アプリ版は、Appsotoreで どうぶつ体操で検索
※book版は、amazonで、どうぶつ体操で検索
  


Posted by ミキファニット ケセラみき   at 06:37Comments(0)