2010年04月16日

毎朝 キャビア!?


Check
2歳児さんが 「これなに?」「なんで?」の質問の嵐で ・・・ というママさんの悩みがありました
愛情ゆたかに 育ててるママのつぶやき見ながら おもいだす

うちもあったなあ ・・ 「なんで?」「どうして?」
私の なぜなぜ対策  

車の排気ガスは 「車のお・な・ら!」なんて好きに教えてました
うちの父ゆずりの我が家の家風 
途中で気がついたんです
2歳児さんは 答えを知りたいというより ママとのやりとりを楽しんでいるのではないかな・・・
自分の発する言葉に反応してくれること自体が楽しいときではないかな

4歳児にもなれば・・・ママのギャグだとわかり
「もう~ ほんとうかよ!?」と 

そして ねんねの本  じっくり時間あるときに図鑑の日をつくっていました
図鑑 ってみるだけでワクワクしますface05

わたし流のファンタジーの世界もどきに 読むのですが・・
誰が楽しいって 自分が楽しかったのだと思います
ママが 「へ~~ そうなんだ!」なんて言いながら 読めば
子どもの心は さらに興味津津

ママが子育て楽しんでいる その姿が子どもに伝わる事って大切
考えてみれば これが私のプログラムの原点です

 
そのあとは できるだけ本物につれていってました 動物園 植物園
本物が無理な時は 少年科学文化会館やあいれふ 
お金のかからぬ親子の大事な時間 ・・・・チャリンコの旅


そういえば かつて・・・2歳児クラスの子どもに 

「今日の朝ごはんはなに?」って聞く 運動遊びへの導入をすると
子どもが毎回  「キャビア!」と答えるのでface08 

どんなすごいお宅だろうと ・・・ママにそ~っと聞くと
「先生ごめんなさい~ わたし納豆を キャビアって教えています」
 と 笑ってた方がいらしたなあ 
  (ママおもしろい! ただ毎朝だと そうしっかりインプットしちゃうかもよ・・と笑いました)




 



タグ :キャビア

同じカテゴリー(親子  ファニット)の記事画像
読売新聞に掲載
元気のもとha これだ!!!
親子ファニット babyファニット 何するの?
新設 北九州スタッフブログ
イクメンパパ講座 どうぞ~!! 
夫婦間のギャップ 母の日プレゼント調査 
同じカテゴリー(親子  ファニット)の記事
 読売新聞に掲載 (2010-06-21 21:59)
 元気のもとha これだ!!! (2010-06-21 21:38)
 親子ファニット babyファニット 何するの? (2010-06-16 09:40)
 新設 北九州スタッフブログ (2010-06-08 07:02)
 親子講座 in添田町児童館 (2010-05-22 07:55)
 イクメンパパ講座 どうぞ~!!  (2010-05-12 09:07)

Posted by ミキファニット ケセラみき   at 07:35│Comments(5)親子  ファニット
この記事へのコメント
納豆がキャビア!子育てを楽しむって、重要~!
私の中で、いまそこが課題です。
楽しむって、けっこう私の中では難しかったり。。
私が楽しんでいると、子供も幸せだろうな!っと思います。
Posted by ひとん at 2010年04月16日 09:25
ひとんさんへ
なかなか 難しかったりしますよね・・・
でも すべていいおもいで ですね
Posted by ケセラ ケセラ  at 2010年04月17日 11:33
いつも楽しく読ませてもらってます。

息子といると毎日楽しいんだけど、子育てするほどに自分の欠点が具体的に見えて来て、毎晩一人反省会。
今日も一つ、大事な事に気付きました。

だんなは、私の愚痴を聞くと「また思い出が一つできて、よかったね」と行ってくれます。
救われます。
Posted by まさたろ at 2010年04月17日 22:55
子どもが小学生になり、子育ての悩み事も幼い頃とは違って、ジョークですまされない事ばかりになり、子育てを楽しむものだといぅ事をを忘れてしまってました… 。 子ども達もきつかっただろうな…って反省。よ〜し!! 取り戻そう!!
Posted by みほ at 2010年04月17日 23:21
まさたろさんへ
なんとステキな だんなさまでしょう・・・
愛が伝わってきます 


みほさんへ
そうですよね だんだん大きくなると 
ジョークじゃ すまされないことも でてくるよね・・・



悩んでいる母も 等身大でいいとおもいます
やがてこどもが 親のなるときに
ああ 自分のママもなやんでいたなと おもいだしてくれるはず
大事に育ててもらったとおもいだしてくれるはず
Posted by ケセラ ケセラ  at 2010年04月18日 11:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。