2011年09月13日

子育ての時期、わたしは自分のために何をする?


Check
「子育ての時期に、自分らしく生きるってなんだろう?」

かつて、23歳で早く結婚し、年子をかかえ
超真面目なお母さんをしようとしてた私
洋服も おやつも おもちゃも 全部手づくり
子育てのストレスを がんばる自分によってたんだとおもいます。
で、うまくいかないと 落ち込み・・

保健師さんの家庭訪問で 玄関先で泣いた私
「なにか変わりない?」 との問いに
「変わらない毎日が嫌なんです」
号泣しました

こどもはすごくかわいい。
ただ自分はこのままどうなるんだろう・・ママとしてだけ生きていくの

漠然とした不安でした
自分の経験があって・・ だから同じような思いの方の役に立てるのでは
と、今の仕事をしています

なにかのきっかけになるといいな 
いろんな講座が楽しめます


    打ち合わせ会議の様子。私ってやっぱり、でかいなあ・・

福岡県 あすばる育児期支援フェスタ 
9月26日に春日市のあすばるで行われます
http://www.asubaru.or.jp/seminars/detail/127

MIKIファニットでも NPOでも いま講座を企画してたところでした
自分の子育ての学びから、 

子育てをキャリアにかえるきっかけに
子育てママの就業応援☆  ファニットインストラクター養成講座まで  
「悩むママ達のために、私が社会の役に立てる」 そんな、輝くママイントラが頑張っています!




Posted by ミキファニット ケセラみき   at 10:20│Comments(3)
この記事へのコメント
マミー・スマイルの雁瀬暁子です。
私は子育てに一生懸命なあまり、
自分が子育てボケしていることにしばらく気づきませんでした。
稼いでいないのだから、母として主婦としての務めは完ぺきにやろうと、
「すごくいいお母さんになれているよ」と自分で自分をほめながら、
モチベーションを保っているつもりでいました。
でも、自分の視野がだんだん狭くなっていることに気が付きませんでした。
心も不健康でした。
社会とのつながりを忘れてしまいがちになっていた私が、
仕事を再開するとき、
とてもエネルギーを費やしました。
錆びついたエンジンを稼働させるには、
相応のメンテナンスが必要です。

子育て中のママたちには、エンジンが錆びつく前に
定期的に心や体のメンテナンスをしてもらいたいですね。

今度の「あすばる育児期フェスタ」は、
そんなお手伝いをしていく支援団体が大集合しますね。
沢山のママたちに来ていただきたいです。
Posted by あこ姉 at 2011年09月13日 11:17
ママは役割のひとつ。ママ=私ではないと思っています。
子育てに追われ、ママという役割に埋没してしまう前に
自分のことを振り返るきっかけを作れたらと思い
九州で「ママイキ」のタネまきをしています。

私にできることを私らしく続けていけたらと思っています。
Posted by urogoso at 2011年09月13日 22:31
あこ姉さん 
urogoroさん 

活動すばらしいですね
いろんなかたが支援して それをまた次への支援へとかわっていけたらと思っています 答えは一つじゃないな。。自分で見つける

子ども 思春期以降 結婚からも さまざまな経験をし 指導やボランティアをする中で たくさん学ばせていただきました  
私も年をとったようですが ダメなんて答えはないなとおもえます

すみません 今日は大事な方をなくしましたので 心がおちて 
ことばがうまくまわりません  
Posted by ケセラ ケセラ  at 2011年09月14日 00:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。